■日本橋ストリートフェスタ・日本橋コスプレまつり部門公式キャラクター「バシレンジャー」紹介
zarzarana
バシレンジャーのイラストを手掛けている神吉さんのサイト
耐熱ウィッグジェイル専門店
ジェイルウィッグ
超級バラエティ研究所
ローカルヒーローとしてバシレンジャーを紹介してくれています。
黒門場がイエローという違和感を、しっかり分かってくれているあたりは流石。
-----------------------------
日本橋系のいろんなサイトさん
うえむ@日本橋的オタクの不定期日記(あさちゃんBlog)
はんぐの見習いオタクblog
-----------------------------
メイド喫茶系のいろんなサイトさん
日本メイド協会
-----------------------------
メイド服を買うならココ
いろんなメイド衣装そろってます。
レイヤード.shop
2009年度の日本橋コスプレまつりの基本概念

さて、次で実質5回目となるこのお祭り企画ですが、どんな遊びやスポーツでも複数の人間が集まるところにはルール(規約)が発生します。

このお祭りも例外ではなく、そこのところを理解して下さることが参加への第一歩となります。ご参加される方は、このページの下の方の「日本橋コスプレまつりイベント参加規約」に目を通しておいてください。

さて今回は、例年に比べるとコスプレに関する規約の文言はかなり「やさしく、ユルく」なっている感があります。
万が一、これらの規約違反を行っている方々も、もともとはただお祭りの雰囲気を楽しみたいだけであって、悪気は無いことの方が多いのでしょう。
規約の為の規約ではないですし、我々運営側としても、規約を振りかざして違反者と衝突することが目的ではなく、「コスプレ文化を楽しく正しく社会認知してもらう」のが本題なので、堅苦しい規約の存在で、楽しいお祭り気分を阻害する事になるのも不本意です。

ただ、なにせ運営側として規約を設けている以上、そのレギュレーションから外れた行動に対して、時と場合によっては強く口を挟まなければならないので、こちらとしても心苦しい部分があったりもします。
なので、参加者全員が大人のマナーを守った楽しいお祭りになるよう、くれぐれもご協力とご理解をお願いします。

まず守っていただきたいのは、なるべくこちらが用意したコスプレ更衣室※有料をご利用して下さい。
営業中の店舗のトイレで着替えられても営業妨害ですし、自宅から仮装のままで日本橋に来るのも、その辺に車を止めて停めて車の中で着替えるのもお断りします。個人の自由とはいえ、結局苦情がこっちに来るので正直迷惑です。

※初回や2回目の時と比べて、多少寛大になってきたとはいえ、警備サイドからは、同日の他のイベント部門に比べてコスプレ関係が関係当局から一番マークされているのは承知の事実なので、なにか問題が起これば「鬼の首を捕ったような」状態になり、いつ消えて無くなってもおかしく無い企画です。

このお祭りを、続けるのも潰すのも皆さんの行動次第です。
我々運営側が止めに入る前に警備のお世話になったんじゃ、こっちとしても救いようもありません。ですから、これらは全て強制ではありませんが、くれぐれも各自が自己責任であることを認識し、他者に対する配慮を持って行動を行ってください。
そうすればこの奇想天外で面白おかしい企画が末永く続けられていくと思います。

毎回試行錯誤の連続でありましたし(クドいようですが前代未聞なので)、やるたびに実施内容が違っていたりして、いろいろと苦労話をすればキリがないのですが、こんな企画を通してくださった日本橋界隈の店舗さんや、地元の各方面のご協力はもちろんのこと、交通整理や警備にあたる現場の警察官、企画に関係する行政のお偉いさん方々にも深く感謝いたします。

あ もちろんコレを見ている貴方も含めてね。