■日本橋ストリートフェスタ・日本橋コスプレまつり部門公式キャラクター「バシレンジャー」紹介
zarzarana
バシレンジャーのイラストを手掛けている神吉さんのサイト
耐熱ウィッグジェイル専門店
ジェイルウィッグ
超級バラエティ研究所
ローカルヒーローとしてバシレンジャーを紹介してくれています。
黒門場がイエローという違和感を、しっかり分かってくれているあたりは流石。
-----------------------------
日本橋系のいろんなサイトさん
うえむ@日本橋的オタクの不定期日記(あさちゃんBlog)
はんぐの見習いオタクblog
-----------------------------
メイド服を買うならココ
いろんなメイド衣装そろってます。
レイヤード.shop
ヘタリア軍服正直ムリ

このイベントは日本橋ストリートフェスタのオマケ的ぶら下がり状態で
そのメインイベントでは現職の大阪市長さんとか大阪府警さんとか陸上自衛隊さんとか
マジでリアルな行政や制服さんが多数同席しております
イベントパンフ>
http://www.denden-town.or.jp/festa2009/image/parade-pb.jpg
http://www.denden-town.or.jp/festa2009/image/stage-sb.jpg

そんななかで他国の軍服とか旧日本海軍制服とかがバリバリ闊歩したら、
国際社会上ファシズム時代の行為を否定している現在の日本国ではかなりヤバい状態で
最悪の場合は最高責任者である大阪市長とかが政治責任を取るハメ(要は辞任)になりかねません

一個人であるコスプレイヤーにそんな責任の一翼を取らせるのも無茶なので
運営サイドとして出来ることは
軍服系コスプレは全力で止めるという事です

とはいえ
こっちもヘタリア全部不可とは言わないので
せめて幼稚園児版とかメイド版とかそうゆうのをチョイスしてください

頼むからTPOっていうか空気読めよ!

普通、公道で模造刀やモデルガンをむき出しで持ってたらアカンでしょ

武器・模造刀・モデルガンとかは正直勘弁してほしいのです
爆発物をマネしたものとかテロ行為を連想させるモノ一切NGです
いくらおたくの祭典だっつーても場所は「堺筋日本橋」つまりは天下の公道
世の中にはやって良いことと悪いことぐらいの線引きもあるでしょう
ただでさえアキバの通り魔事件で警察側は神経質なのに
自分から警察に喧嘩売るようなマネしてどうするよと言いたいのです

長い短いとか、刃がないとか、プラスチックだからとかもあんまり意味ありません
100m離れておじいさんが見たときに「真剣」か「おもちゃ」かなんて区別判らんでしょ
あからさまに人を傷つけることが不可能なレベル(ピコピコおもちゃ電子銃とかのレベル)のものならともかく
自分が住んでるご町内で模造刀やモデルガン持ってうろつかないでしょ?
そのあたりの事を考えればなぜダメなのかが理解できると思うのです
残念ながら本イベントでは他コスプレイベントでの常識ではなく
一般公道やご近所の町中での常識マナーが必要とされるとご認識下さい

男装さん女装さんも可

軍服NGと言うなら逆に
女性の男装はOKなのに男性の女装はアウトって
トランスベスタイトやトランスジェンダー的な事を
無視するのもどうなんだ?ということで
一昨年あたりから男装さん女装さんの参加もOKとなっております
もちろん良俗に反しない程度で自己責任でお願いしますね
つまり公衆の面前なんだから男装カラミ撮影もほどほどにね!

日本橋コスプレまつりイベント参加規約(暫定版)

■イベントでの諸注意について■

●お祭りとはいえ、あくまでも公共の場所です。走り回る、騒ぐ、派手なアトラクション、パフォーマンス等、周囲の迷惑になる行為は慎みましょう。

●日本橋の各店舗様は通常通り営業を行っていますので、撮影目的で店舗内を占有したり、店舗前でタムロしたり等、営業妨害になるような迷惑行為は慎みましょう。また、イベント当日以外での日本橋近辺でのコスプレも慎みましょう。

●公序良俗に反する行為はくれぐれもお控えください。

●あらゆるトラブルに対して自己防御と自己責任を徹底してください。トラブル等に関して運営側は一切の責任を負いません。

■写真撮影について■

●イベントの性質上、報道関係のみならず、一般の方が携帯電話のカメラ及びビデオカメラ等で動画撮影行う場合が予想されます。
また、同日では日本橋ストリートフェスタフォトコンテストも予定されております。

●撮影をされる場合や個人のホームページへ掲載する場合は、肖像権などに配慮して下さい。

●イベントの性質上、撮影規則等は特に設けておりませんので、各自マナーを守り、撮影を承諾する場合や断る場合も丁重に。

■更衣室の利用について■

●なるべく運営側が用意した日本橋コスプレまつり専用更衣室をご利用して下さい。

●更衣室内でのヘアスプレー・カラースプレー等の使用も禁止します。

●更衣室内での飲食、休憩、撮影はできません。

●貴重品は必ず各自で持ち歩き自己管理して下さい。

●万一、盗難・破損があっても運営側は一切の責任を負いません。会場内に放置された荷物は、円滑な運営を行う為にスタッフが移動する場合があります。

●防災及び運営上の都合により更衣室内の荷物をスタッフが移動する場合があります。

●更衣室の利用時間をお守りください。終了時間間際は混雑しますので、お早めの着替えにご協力下さい。

■トラブルが予想されるコスチュームについて■

●軍服、警察官、消防士、自衛官、警備員の制服、白衣、医療系衣装、もしくはそれらに準じる特殊かつ社会的に特殊な専門職を連想するコスチュームの着用は、一般の方からの誤解や混乱を招くのでお控え下さい。(完全に架空のものであると認知できるものなら対象外となる場合があります。)

●公共の場には相応しく無いぐらいに、肌の露出が多すぎるコスチュームはお控え下さい。※露出が多いコスチュームは、必ず中にタイツやスパッツを着用して直接肌を見せないような工夫をして下さい。

●周囲の不快感を誘うコスチュームはお控え下さい。

●反社会的な行動を連想させるコスチュームはお止め下さい。

●大きな着ぐるみ、ハリボテ、床に引きずる長さのスカートやマントなど、周囲の通行のさまたげになると予想されるコスチュームはくれぐれも注意して下さい。

●その他、苦情があった場合やスタッフの判断により、コスプレの中止勧告を行う場合があります。この場合はすみやかに指示にしたがって下さい。

■持ち込み禁止物品について■
●周囲に危害を加える恐れのある物
●燃料・薬品や、騒音を発する物、強い臭気の出る物の使用。
●その他、スタッフが危険であると判断した物品は使用禁止です。

よくわかると思う日本橋ストリートフェスタと日本橋フェスタとの違い

日本橋ストリートフェスタと日本橋フェスタの違いって知ってた?

もうこれで4回目のイベントとなりますが、日本橋ストリートフェスタと日本橋フェスタの違いを御存じでない方が結構多いと思う(かく言う筆者も本年度でやっと理解した(汗))ので、一度整理してみました。

わかりやすく大雑把に言うと、
3/20に日本橋筋の公道上でパレードを行うのが日本橋ストリートフェスタで、
その日たまたま同時期に日本橋筋商店街の各店舗内で同時開催している催し物(でんでんタウン大売り出しの赤札市含む)の集合体が日本橋フェスタだ。と言う事になります

どっちがメインでどっちがおまけって訳でもないですし、まとまっているようでまとまっていない感がこれらのイベントの面白みの一つとも言えますが、一応コスプレがらみの企画だけでも整理すると下の表のようになり、いちおう全てが独立した個別の企画です。
「日本橋コスプレまつり」はその中の一企画でしかなく、3/20における日本橋でのコスプレ関連の企画全体を意味しているわけでもなく、また全てを統括しているわけでもないのでご注意ください。

どっちがメインでどっちがおまけって訳でもないですし、まとまっているようでまとまっていない感がこれらのイベントの面白みの一つとも言えますが、一応コスプレがらみの企画だけでも整理すると下の表のようになり、いちおう全てが独立した個別の企画です。
「日本橋コスプレまつり」はその中の一企画でしかなく、3/20における日本橋でのコスプレ関連の企画全体を意味しているわけでもなく、また全てを統括しているわけでもないのでご注意ください。

日本橋ストリートフェスタの企画

日本橋フェスタの企画

公式キャラ日本橋戦隊バシレンジャーのコスプレをした有志による「バシレンジャーパレード」

コスプレイヤー向けに日本橋でんでんタウンのエリアを開放する「日本橋コスプレまつり」

コスプレイヤー有志による「コスプレパレード」

 

日本橋界隈のメイド系店舗さまによる「メイドパレード」

 

日本橋の有志による「クリーンアップパレード

 

※この日本橋コスプレまつり公式webサイトは、厳密に言えば日本橋ストリートフェスタではなく、日本橋フェスタの内容なのですが、そんな区別って、お祭を見に来た側から見ればあんまり境目がないようなものなので、ここでも日本橋ストリートフェスタのプログラムの内容であるメイドパレードのこともお伝えすることにしています。(と、言うか,、たぶんここでしか情報がないかも)。
*印がついている分がこのサイトで取り扱っている企画です。その他の企画に関しましては申し訳ありませんが、ご質問をいただいたとしても(関与していない部分なので)お答えようがありません。

2009年度の日本橋コスプレまつりの基本概念

さて、次で実質5回目となるこのお祭り企画ですが、どんな遊びやスポーツでも複数の人間が集まるところにはルール(規約)が発生します。

このお祭りも例外ではなく、そこのところを理解して下さることが参加への第一歩となります。ご参加される方は、このページの下の方の「日本橋コスプレまつりイベント参加規約」に目を通しておいてください。

さて今回は、例年に比べるとコスプレに関する規約の文言はかなり「やさしく、ユルく」なっている感があります。
万が一、これらの規約違反を行っている方々も、もともとはただお祭りの雰囲気を楽しみたいだけであって、悪気は無いことの方が多いのでしょう。
規約の為の規約ではないですし、我々運営側としても、規約を振りかざして違反者と衝突することが目的ではなく、「コスプレ文化を楽しく正しく社会認知してもらう」のが本題なので、堅苦しい規約の存在で、楽しいお祭り気分を阻害する事になるのも不本意です。

ただ、なにせ運営側として規約を設けている以上、そのレギュレーションから外れた行動に対して、時と場合によっては強く口を挟まなければならないので、こちらとしても心苦しい部分があったりもします。
なので、参加者全員が大人のマナーを守った楽しいお祭りになるよう、くれぐれもご協力とご理解をお願いします。

まず守っていただきたいのは、なるべくこちらが用意したコスプレ更衣室※有料をご利用して下さい。
営業中の店舗のトイレで着替えられても営業妨害ですし、自宅から仮装のままで日本橋に来るのも、その辺に車を止めて停めて車の中で着替えるのもお断りします。個人の自由とはいえ、結局苦情がこっちに来るので正直迷惑です。

※初回や2回目の時と比べて、多少寛大になってきたとはいえ、警備サイドからは、同日の他のイベント部門に比べてコスプレ関係が関係当局から一番マークされているのは承知の事実なので、なにか問題が起これば「鬼の首を捕ったような」状態になり、いつ消えて無くなってもおかしく無い企画です。

このお祭りを、続けるのも潰すのも皆さんの行動次第です。
我々運営側が止めに入る前に警備のお世話になったんじゃ、こっちとしても救いようもありません。ですから、これらは全て強制ではありませんが、くれぐれも各自が自己責任であることを認識し、他者に対する配慮を持って行動を行ってください。
そうすればこの奇想天外で面白おかしい企画が末永く続けられていくと思います。

毎回試行錯誤の連続でありましたし(クドいようですが前代未聞なので)、やるたびに実施内容が違っていたりして、いろいろと苦労話をすればキリがないのですが、こんな企画を通してくださった日本橋界隈の店舗さんや、地元の各方面のご協力はもちろんのこと、交通整理や警備にあたる現場の警察官、企画に関係する行政のお偉いさん方々にも深く感謝いたします。

あ もちろんコレを見ている貴方も含めてね。